現在保健師の求人を探している方の中には看護師として一度は就職をしたものの、結婚・出産・育児で退職をし、新たに保健師として転職を希望している方もいらっしゃるでしょう。また元々保健師でも、出産や育児での退職後に復職&転職活動を行なっている方も多いのではないでしょうか。

こういったブランクがあっての求人探しは不安も多くなかなか大変とは思いますが、保健師の場合は看護師よりもブランクの影響は少ないと言えます。看護師であれば病気に対する処置方法が異なっていたり、知らない医療機器が使われていたりと、改めて学ぶ事が沢山あります。しかし保健師は予防や公衆衛生の観点から医療に携わるので看護師よりはブランクの心配は無いでしょう。

但し予防や公衆衛生の面でも新たな知識が必要になる事があります。また看護師業務も行なう職場ならブランクも大きな影響があるでしょう。なので出来るだけブランクの影響が少ない職場を選んでスムーズに復職&転職をするのが理想的と思います

Comments are closed.

Theme by RoseCityGardens.com